そよ子の頭の中。

2018年に娘が紫斑病性腎炎と診断されました。ステロイドパルス、カクテル療法を終えて現在は寛解状態。娘の通院のこと、私の趣味(手芸)についてのブログです。

退院後初めての外来。2018年6月

退院後、2週間経ったところで診察。

小児科の採血の結果が出るまで30分〜1時間かかるので 院内学級と小児科病棟へ。

似たような腎臓病仲間の保育士さんとお話しして、院内学級で先生方ともお話しする。

小学校のプールの授業ですっかり焼け焦げた娘を見た保育士さんも院内学級の先生も

「〇〇ちゃん、焼けたねぇーーー!!! 元気そうで何より!」

と にっこり。

 

小児科外来へ戻って しばらくすると診察室に呼ばれた。

主治医も

「日焼けしたねー!!」

と驚いていた。

 

検査結果は、

クレアチニン→0.40でOK

アルブミン→4.2でOK

尿蛋白→0でOK

尿潜血→ーでOK

TP-Cre換算値→0.013でOK

 

いぇぇぇーい!!!

プレドニゾロンも4錠に減りました!

眼科の診察も問題なく終わり、次回の診察は1か月後。骨密度の測定もあるそうだ。