そよ子の頭の中。

2018年に娘が紫斑病性腎炎と診断されました。寛解に向けて、現在カクテル療法中。娘の病気のことと趣味の手芸についてのブログです。

今年もあと一か月。

家の近くのお店にシニアマークをつけた軽自動車がつっこんだ。

お店のシャッターがかなりへこむくらいグシャッと。

 

夫は私の車のタイヤをスタッドレスに交換していてくれて、私と娘は庭でハナミズキの落ち葉を拾っていたのに気づかず。

「あれ?ぶつかった音、した?」

とビックリ。

「ちょこっとぶつけました」ではなく、「強盗しようとしたの?」というくらいのベッコリ具合。

アクセルとブレーキの踏み間違いなの?

にしては、相当思い切って踏んだね?と思ってしまう…

 

 

12月に入って、「ながら運転」が厳罰化されたと。

最近はすごくよく見る、車の運転中のよそ見(助手席の物を探しているみたいなこと)やスマホ操作。

トラック運転手がアクセルを踏んでいるのにスマホ画面を見ながら運転しているのを見て、「信じられん!!」と思わず独り言を言ってみたり。

高速道路でマンガを読みながら運転していた大型トラックの人を見たこともある。

それにぶつかられたらこっちは即死だと思うけど?

 

ねぇ、人を轢き殺しておいて「安全な車を作ってください」とかほざくまえに、もう一度初心にかえって丁寧に車の運転をしてみたら?と思う。

 まぁ こんな人には二度と運転させてはいけないと思うし、そんな資格もないんだけどね…

 

私も気をつけよう。