そよ子の頭の中。

2018年に娘が紫斑病性腎炎と診断されました。カクテル療法を終えて、経過観察中。娘の病気のことと趣味の手芸についてのブログです。

タミフルvsプレドニゾロン

2020年1月14日現在、まだインフルエンザというものに罹ったことのない私は抗インフルエンザ薬のイナビル、タミフルの味を知らない。

娘は小4にしてイナビル、タミフルを飲んだ(吸い込んだ)ことがある。

 

数日前にタミフルのドライシロップを初めて飲んだ娘が

「まずい!!これ飲むくらいならプレドニゾロンステロイド)飲んだほうがマシ!!」

と吠えた。

「もしまたインフルエンザになったら、こいつだけは嫌!!違う薬にしてもらう!!」

とも。

  ※イナビルについては一昨年に吸い込んだ時に特に何も言っていなかったので知らん。

 

医院で貰った薬の飲み方の紙にならって「飲みやすい」と言われるオレンジジュースに混ぜて飲ませたのに…

ちょっとどんな味がするのか気になる。

 

医師、薬剤師の方が口を揃えて「すごく苦くて飲みにくい薬」というプレドニゾロン

それも私は飲んだことがないので味が分からないけれど、それよりも不味いって…?

 

朝と晩に飲むタミフルのドライシロップ。

オレンジジュースで溶かす前にほんの少しペロっとさせてもらった。

「うげ!!まっず!!!_:(´ཀ`」 ∠):」

「でしょー?プレドニゾロンは超苦くて飲み損ねると地獄だけど(錠剤だから)一回で飲めれば大丈夫。でもタミフルは(粉だから)どう飲んでも不味くてムカつくもん。」と娘。

 

そんな不味いタミフル、あとは今夜飲んでおしまい。

娘よ、よく頑張りました(°▽°)