そよ子の頭の中。

2018年に娘が紫斑病性腎炎と診断されました。カクテル療法を終えて、経過観察中。娘の病気のことと趣味の手芸についてのブログです。

いまさらな気もするが

少し前に夫が見つけてくれた「冷感生地」というもの。

キシリトールが織り込んであるんだかなんだかで水分に反応して吸熱反応を起こすだかで温度が下がり、涼しくなるらしい。

 

「とりあえず注文しとくか。」

「届いたからとりあえず水通ししとくか。」

……ここで停止_:(´ཀ`」 ∠):

 

娘の

「えー、マスクなんてどれも暑いし わざわざ忙しい時に新しいの作ってくれなくていいよ。私、別に困ってない。」

という言葉に甘えていたけど、暇になったから作らなきゃダメでしょ、ということで

試作品作りました。

冷感生地は生成りで地味だから口に当たる方だけ冷感生地で、表側はかわいい生地で…

乗り気じゃなかった娘も

「うん、息するとなんか涼しい気がする!(°▽°)b」

と。

 

気のせい、かもしれないけど

そうじゃないかもしれんから 

まぁそれでいいんじゃない?

 

3枚作ったら我が家のストック品のマスクゴム、無くなってしまったW(`0`)W

土日の手芸店や100均は車がいっぱい止まっていたので平日に見に行こうかな。

 

ちなみに今日一日そのキシリトールマスクをしていた娘の感想は

「これ、良い!!3枚じゃ足りない!!もっと作って!!」

でした。

マスクゴムを探しに行かねば!

近くのお店に無いようならばネットで買いましょうかね。