そよ子の頭の中。

2018年に娘が紫斑病性腎炎と診断されました。ステロイドパルス、カクテル療法を終えて現在は寛解状態。娘の通院のこと、私の趣味(手芸)についてのブログです。

最近のお気に入りと備えておきたいもの。

娘の通信教育の添削先生もカリンバの練習をされているそうで

「Alexandrosのワタリドリは手がつりそう」

と。

YouTubeで2人でAlexandrosのプロモーションビデオを見たけれど

「これ、あかんやつ!先生すごい!!」

 

Alexandrosの曲って結構CMで使われているのね。スバルが多いイメージだけど

カッコいい曲が多い。というかスバルカッコイイ!

最近洗濯物を干しながらよく聴いています。

 

さて。

前回の続きというか主治医のお話で覚えておきたいこと。

娘の主治医は

「夏くらいの状態で近所で陽性者がボコボコ出ていたらコロナワクチン接種した方が良いと思うけれど、今は落ち着いているからね。

ワクチン接種の副反応で紫斑病性腎炎ではない腎炎を発症するかもしれない」

 

「でもそれは全てのワクチンで言えることですから。インフルエンザワクチンでも副反応で血尿や尿たんぱくが出ることもある。

ただ、(回復が)早い子は1日で血尿が消えますから『熱が出ている時にこそ尿検査をして欲しい』というのはそういうことです。

尿検査キット、おうちにありましたっけ?

そんな話聞いてない?

でもやっぱり医療機関での尿検査の方が正確ですからね。」

 

へー。簡易尿検査キット?

妊娠検査薬的な?

と思って調べたら、尿たんぱく&尿糖については薬局でも買えそうな感じなのかな?

いつも買うもののところしか行かずにサッサと用を済ませるので今度見てみなきゃ!

と思って昨日も忘れたという…_:(´ཀ`」 ∠):