そよ子の頭の中。

2018年に娘が紫斑病性腎炎と診断されました。カクテル療法を終えて、経過観察中。娘の病気のことと趣味の手芸についてのブログです。

「いい加減」が「良い加減。」

少し前の新聞広告でレッドブルのものが目についた。

 

くたばれ、正論。

この世の行き過ぎた正しさが、君の美しいカドを丸く削ろうとする。

正しすぎることからは、何も生まれない。

常識を積み重ねても、所詮それは常識以外の何物でもないから。

自分の感受性を守れ。

自分の衝動を守れ。

自分の中のバカを守れ。

本能が面白いと感じる方へ動くんだ。

まっすぐ、愚直に、大きくいこう。

 

これを見て真っ先に思い出したのが、私の大好きなブロガーさんが

「あなたはいつもみなさんにコメントを貰っているのに、なぜその方々のブログにコメントを残さないのか」

というようなことを言われたこと。

 

「スターをつけてもらっているのに返していない」

 →つけ忘れることだってあるじゃない?

 

「must(〜せねばならない)」に縛られて辛くなったり苦しくなったりするためにブログしてるんじゃないと思うわ。

 

わざわざ(私から見たら)意地悪とも思えるコメントをして人を傷つける権利なんてないと思うわ。

優しいブロガーさんを選んで噛み付いている気がしちゃうのは、私の気のせいだろうか?

ギスギスして嫌な世の中だわ。

 

 

さて。

お正月に「私の家政夫ナギサさん」の一挙再放送を見て、主人公の多部ちゃんの真似で朝の目覚ましをDeep Purpleの「Burn」にしてみた。

恐ろしいほどガツーンと起きられる(ΦдΦ)

それにしても何度聴いてもギター、ドラム、キーボードがかっこいい。

2021年、寝坊知らずです(°▽°)b

また緊急事態だってよ。

愛知県にも緊急事態宣言が出され、3学期唯一の授業参観日もなくなった。

(よその小学校はもっと早い時期に参観日の中止を決めていたところもあるそうだ。)

書き初め展、楽しみにしていたんだけど仕方ない。

 

去年は学年で1、2を争うだろう字の上手な子たち2人と同じクラスになってしまい

「絶対金は無理だから…銀を狙いにいく!」と言っていた娘。

 ※各クラス金賞・2名、銀賞・6名が選ばれる。

銀賞が取れて嬉しそうに帰ってきた。

同じ通学班で同じ習字教室に通うHくんも別のクラスで銀賞が取れてすごく嬉しそうにしていたらしい。

(「習字やめたい。」って散々ボヤいていた彼が、急にやる気スイッチが入り「今日、習字あるよね?!」と何度も聞いてきてちょっとウザいと娘は言っていたけど)

 

 

今年は運良く その上手な2人とは違うクラスになった。 

それでも去年金賞を取っている子が同じクラスに3人。

道教室で一生懸命練習して、練習して、体調整えて風邪ひかないように気をつけて…

 

「ただいまー!書き初め、金賞だった!!」

こんなこと義務教育のうちに一回あるかないかわかんない。

 

祭りじゃーーー!!!(°▽°)

祭りじゃーーー!!

酒もってこぉぉい!!(°▽°)

 

f:id:okamesoyoko:20210114124633j:image

↑ご褒美のシルバニアファミリーのパン屋さん♪

 

酒の代わりにウサギのパン屋さんが焼いたパンを娘が運んできてくれます(´・∀・)ノ

部活動中止と私の趣味。

前回のブログをUPした直後、

小学校から「1月の部活動は全て中止とします」とのメールが来た。

子供たちは残念がるだろう。

でも夫は「命を粗末にしてまでやらなくてもいいと思うから、妥当な判断だと思う」と言った。

 

そうだね。他のことで埋め合わせすれば良い。

庭でなわとびしたり、野球少年のおうちの庭に設置されているような夫作の簡易練習場でゴルフの練習したり…

2021年になってから娘に付き合ってドライバーやアイアンをぶん回しては肘を痛め、二重跳びして腕全体が筋肉痛になり、10代と同じ感覚で40代はやってはいかんと学ぶ…( ;∀;)

 

 

さて。

私の趣味のこと。

私の趣味は2〜3年周期で変わるのか、今はクロスステッチ

 

EVA ROSENSTAND 

08-2864

f:id:okamesoyoko:20210110113432j:image

ここまで進んだ。半分くらい終わった?

 

クロスステッチの前は刺し子、その前はハワイアンキルト、その前はミシン、その前はかぎ針編み

クロスステッチは出戻りの趣味?で以前にも少しハマっていたことがあった。

exciteブログで素敵な作品を短い文章とともに掲載されているブロガーさんを見つけた。

どうしても長くなりがちな私のブログ。

ちょっと今年はあのブロガーさんの真似をしてみたい(´∀`*)

  ※とりあえずクロスステッチに関する記事のみ…

腹ペコと闘う。

爆弾低気圧が来るとかで頭痛と闘っております_:(´ཀ`」 ∠):

お正月休みが終わって平常運転になった家族に少し遅れて私は来週からお仕事。

このタイミングで仕事始めじゃなくて良かった。

 

「(鉄剤飲み始めて)調子はどうだ?」

年末の診察でかかりつけ医院に行った時に先生に聞かれた。

「調子良いですよ。腹も下らないし、頭痛も減りました!

ただ…めちゃくちゃお腹が減ります( ´Д`)

 

私のその一言でカルテを書いていた先生の手が止まった。

 

「そんな副作用、聞いたことないぞ。気持ち悪くてご飯食べられないって人はいっぱいいたけど。腹が減る?えぇ??」

「とりあえず、まぁ アレだ…

お正月だし食べすぎて体重増えないように気をつけなさい。

糖尿の件もあるし。」

 

「退職して10年ちょい、体重は変わっていないのでそこは大丈夫です!」

と言い切って帰ってきた。

 

いやー、とにかくお腹がすいてすいて…

来月もう一つ歳を取るというのに40にして

成長期か!!щ(゚Д゚щ)

 

もうすぐ11歳になる娘の身長が伸びてきて

「もうすぐお母さん追い越せるかな」

とニヤっとされた…

こっちだって負けんからなっщ(゚Д゚щ)

まだ20センチほど私の方がでかいし!

 

 

それにしても鉄剤というのは

3か月続けてやっと効果が出てきて(プラマイ0の状態)、

その後さらに3か月飲んで鉄貯金を体に蓄えねばならんとネットで見た。

最低でも半年かぁ…

半年間も腹ペコ母さんか…

頑張ろ٩( ᐛ )و

2021年はじまりました。

新しい一年が始まりました。

今年も気まぐれ更新ですがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

2021年になり、呑めるのに酒は飲まない私が

ちょこっと晩酌する夫の酒を一口ずつ横取りψ(`∇´)ψ

f:id:okamesoyoko:20210102215510j:image
f:id:okamesoyoko:20210102215514j:image

地産地消で愛知の梅酒と赤玉パンチ。

この2つが美味しい♪

「赤玉パンチ」はサングリアみたい。

サングリア大好き❤︎

 

そして 貧血の薬(鉄剤)を飲み始めてもうすぐで1か月。

なんか調子良いわ!!(°▽°)b

パン作りのプロ・キアラさんが仰っていたように疲れやすくて疲れやすくて仕方なかったのが

ノー昼寝でもノープロブレム!!

もっと早く病院行けば良かった…

 

 

「静かな年末年始を」って散々言われているから、真面目な私が2020年のクリスマス後から刺し始めたのはこれ。

 

EVA ROSENSTAND 

08-2864

f:id:okamesoyoko:20210102205412j:image

ほぼ4分の1が終わったところ。

私は好きなデザインなんだけど娘には

「うーん、ちょっと私の好みじゃない。」

と言われ…

左様でござるか( ´Д`)

ピチピチの10歳(もうすぐ11歳)には余白の美が分からぬか。そうかそうか。

 

こんな感じで我が家はみんな元気です(°▽°)b

2020年12月の診察。(紫斑病性腎炎)

娘の紫斑病性腎炎の通院記録です。

2020年最後の通院。

分かっちゃいるけど年末(冬休み中)は混みますな…

早朝尿の提出と採血だけ済ませて、駐車場の車で予約時間まで待機。

 

今回から主治医が変わる。

今までお世話になった女医さんは出産の為、外来担当を外れるとのこと。

先生が大好きな娘は、先生がお母さんになることは嬉しいけれど主治医が先生じゃなくなることが寂しくて複雑らしい。

「主治医が変わるなら私の病気はもう治らなくていい!」と言われたことがあり、こちらも心配だった。)

 

さて。

血液検査と尿検査の結果は

クレアチニン→0.46でOK

アルブミン→4.7でOK

尿蛋白→0.004でOK

尿潜血→ーでOK

TP-Cre換算値→0.025でOK

 

娘が入院中に異動してこられた30代の男性医師、入院中の診察時は優しかったのに

外来では雑談は一切なく、機械的な印象を受けた。

コロナ禍で先生お疲れ?

年末で外来が混んでいるから?

前の主治医(女医さん)の和やかな診察とはえらい違いで こちらもピリっとする…

なんだかすっごく疲れた…

娘自身も診察の手順が変わって戸惑ったらしく疲れたみたい。

 

次の診察は2月。

最低でもあと一年はお世話になる先生なんだから慣れなきゃいけないね。

 

 

 

2020年もあと数日。

今年は私の実家(県内)へのお泊まりも無しにしました。

いつもと違う年末年始。

 

今年は色々なブロガーさんと交流でき、色々なジャンルの記事を読めて楽しかったです。

一年間ありがとうございました(^^)

最強寒波が来るそうなので皆さまあったかくしてお過ごし下さいね。

 

マユゲとの和解と健康診断結果。

3年前の12月。(娘は2年生。)

アレルギー性紫斑病の症状の腹痛と吐き気のせいで2回しか登校できなかった娘。

2学期最後の給食にはクリスマスケーキが出る。

「どうしてもケーキを食べたい!」という娘の言葉を保健室の先生に伝えた。

 

「いいんだよ、給食のケーキだけ食べに学校に来ても。

まだお腹が痛いなら給食食べて早退すればいいんだよ。」

と保健の先生。

 

その言葉に甘えて無理やりなんとか午前中の授業を受け、給食のケーキを食べる時に

同じクラスのマユゲの立派なYくんが

「どうせケーキだけ食べて帰るんでしょ?」

と言ったそうだ。

 

はぁぁぁ?!

あのマユゲ!!(ΦдΦ)

1か月ほぼ欠席でめちゃくちゃ調子が悪いってことくらい知っとるだろうが!!

ずっと休んではいるけど2学期のまとめテストも一発合格したわ!!

 

娘が原因不明の腹痛に3週間も苦しんでいるのをそばで見ていた私はブチ切れた。

 

 

あれから3年たって、マユゲのYとは今年も同じクラス。

昨日 娘が

「2年生の時にこんなこと言われた。覚えてる?」

と聞くと

「あぁ、言った覚えがあるかも。」

と言われたそうだ。

「私はちょっとムカついた。」

 

3年前に感じたことをYくんに伝えたそうだ。

今、マユゲのYくんとは仲良しで休み時間になると男女まじって鬼ごっこやバレーをやる仲間。

当時は彼もまだまだコドモであんなことを言ったようで、今は娘が鬼ごっこでコケても心配してくれるそう。

今年のケーキ、娘の当時の気持ちを聞いたマユゲはどんな気分で食べたんだろうかな?なんて考えてしまう母です(・∀・)

 

 

 

さて。

やっときたよ、健診の結果。

いくつか気になる点はあったけれど

心配していた胃も乳も「放置可」だった。

バリウムマンモグラフィーも乗り越えてセーフ。

「すぐにかかりつけ医に診てもらえ!」という項目は血液のみ。

すでに対策…というか治療開始しているもののみ。

なんだかちょっとホッとした。

健康診断、ホントに心臓に悪い。